テレワーク(在宅勤務) 雑記

テレワークでサボりがバレる?在宅勤務でサボりがバレない対策5選

テレワークサボりバレる

昨今の情勢の影響で、今までは出社していた方もテレワークが増えたり、不安でテレワークの可能な仕事に転職をしたという方も多いのではないでしょうか。

自宅での作業はリラックスできて作業がはかどりますよね。

 

リラックスできる半面、気が緩みがちになり、ついついお茶をはさんだり、お昼寝したり、子供やペットと遊んだり・・・

サボりがバレるか不安になってしまうなんてこと、あるんじゃないでしょうか?

 

今回はテレワーク中のサボりはバレるのか?

在宅勤務でサボりがバレない方法について調査していきます!

テレワークはサボりがバレるって本当?

テレワーク中にサボりがバレてしまう原因としては、作業時間に対して成果が見合っていないことによってバレることがあります。

 

テレワークとはいえ、決められた勤務時間内しか働きたくはないですよね。

勤務時間はいつもと変わらないのに、成果は減っていくと、さすがにバレるのではないでしょうか。

 

また会社用のパソコンを職場から持ち込んで自宅で作業をする人も多いかと思いますが、そんな人も要注意ですよ!

会社用のパソコンで私用について検索などをしてしまうと、履歴を削除したとしても検索履歴をシステムログに残している会社が多いため、すぐにバレてしまいます。

 

ついつい関係ないことをネットサーフィンして調べたり・・・

なんてことをしていると、後でシステム担当が確認したときに

「勤務時間内なのにネットサーフィンばっかりしてる!」

「なんか変なサイトの履歴が残ってる」

なんてことになりかねません!

 

あとはオンライン会議などにも要注意です。

会議中に表示させたいスライドを誤ってネットサーフィン中の画面を表示させてしまったりしたら、もう取り返しがつきません!

オンラインでサボりがバレたあとの会議なんて・・・想像したくもないですよね(笑)

テレワークでサボりがバレない対策5選

テレワーク中にサボる場合はどのように対策すればいいのかを紹介していきます!

ここで紹介する対策方法は100%バレない!というわけではありませんので、参考程度にしてくださいね(;^_^A

PCは常に起動させておく

業務時間中にPCを長時間さわらずにいたら、PCがスリープ状態になってしまうことってありますよね。

テレワーク中ではPCの操作が一切ない時間は、稼働していないと認識されてしまっても仕方がありません。

あまりにも長時間スリープさせてしまうことはないようにしましょう。

ネットサーフィン、動画視聴などは自宅用PCを使う

先程も紹介した通り、あとでログを確認されてネットサーフィンや動画視聴がバレてしまったらもはや言い訳はできません。

そうならないためにも、個人的な私用は控える。

もしくは自宅用のPCを使用して上手にサボる必要があります。

連絡は常にとれる状態にしておく

ショッピングなど外出や、犬の散歩などでサボってしまうと、万が一上司から緊急の連絡がきたときには対応できませんよね。

電話に出ることができたとしても、周囲の音でバレる可能性が高いです。

携帯は離さずに、もし外出先で連絡がきたときには静かな場所に行ってから電話に出るようにしましょう。

成果、提出物などは期限を守る

当たり前のことではありますが、テレワーク中に気を抜きすぎて、気づいたら明日が締め切りだった!間に合わない!!!なんて焦ることもあるかもしれません。

成果がなければもちろん評価に関わりますし、サボりを疑われる原因にもなります。

そうならないためにも、成果はしっかり提出できるまで仕上げてからサボりましょう。

オンライン会議ではPCの内部カメラや画面の共有などに気を付ける

オンライン会議でPCの内部カメラや外付けカメラを使って、自分を映しながらの会議も多いですよね。

カメラに「起動している他のPC」や「電源のついたテレビ」が映りこんでしまうと、サボりがバレることはもちろんのこと、上司に突っ込まれかねません。

サボりを疑われないためにも、あらかじめ映らないようにカメラの角度などは調整しておきましょう。

 

また、PCの画面を共有して間違ってネットサーフィンや動画視聴中の画面を映さないようにしてくださいね。

背景を自分の好きな画像に設定できる場合は、部屋の中を映さないためにも設定しておいた方が無難ですね…。

テレワークでサボりがバレたらどうする?

テレワークでサボりがバレない対策をとっていても、万が一、サボりかバレてしまったらどうすればいいのでしょうか!?

 

もし会社用PCでネットサーフィンなど、ログが残ってしまい指摘された場合は、どうにかしてネットサーフィンの内容を仕事に結びつけましょう!

言い訳になってしまいますが、「私は必要だったので検索しました」と言い切ってしまいましょう。

バレてもし指摘されたとしても、上司は何も言えなくなるのではないでしょうか。

 

また、オンライン会議中にテレビや自宅用のPC、漫画などが映ってしまった場合は休憩中に使用していました。と主張してください。

業務時間外の使用であればなんの問題もありません。

上司もそれ以上は何も言えないでしょうからあくまでも休憩時間中の使用と主張しましょう。

 

かかってきた電話やチャット連絡などに対応ができなかった場合は、トイレや体調不良などの理由を使いましょう。

何度も使える手ではありませんが、一度や二度くらいならこの理由で大丈夫です。

あとは気づいたタイミングですぐに折り返し連絡し、誠実さをアピールするとなお良いですね・・・(笑)

まとめ

テレワークでサボりがバレる?在宅勤務でサボりがバレない対策5選についてまとめました。

 

テレワークでサボりがバレない方法はありますが、テレワークといえども過度なサボりはバレる危険性が高いです。

息抜きやリラックスしての仕事ももちろん大切です!

 

しかし成果など評価につながることはしっかりおこない、バレることのないようほどほどにサボってくださいね(笑)

ぜひ快適なテレワークをおこなってください。

© 2021 bright-future Powered by AFFINGER5